女性のAGA治療

意外と悩んでいる人は多い!AGA治療をする女性たち

中年期以降の女性に特に多いと言われている女性男性型脱毛症。生え際あたりや頭頂部、分け目などが薄くなってきたなと感じたり、全体的に毛が少なく地肌が目立つようになってきたり。髪が細くなりコシがなくなってしまったと感じる女性も多いようですが、意外と女性でもAGAの治療に励んでいる人は多いです。髪は女の命と呼ばれるぐらい、女性にとっては髪の毛は特に大切なもの。そんな大切な髪の毛が少なくなったり、頭皮が見えてしまったりすることで自信をなくし、人生思うように楽しめな句なってしまったという人もいます。
男性と違い、極端に毛が抜けてしまうようなことはほとんどありませんが、治療をすることである程度までは改善していくことができるため女性でも治療に踏み切る人が多いのです。

女性のAGA治療はどんなことをしているの?

女性の抜け毛および薄毛の原因は一つだけではありません。女性の場合は加齢によって女性ホルモンの分泌が減少し、男性ホルモンの分泌が増えてしまうことで薄毛や抜け毛が目立ったり、髪の毛にハリやコシがなくなってしまいますが、それ以外にも冷え性や貧血、さらには栄養不足などでも抜け毛が進んでしまうので、結果的に薄毛になってしまうことが多いのです。最近は若い女性も過度なダイエットによって栄養不足が深刻なものとなり、まだ若いのに薄毛や抜け毛に悩まされているという人も少なくありません。
女性のAGA治療は男性のAGA治療と全く一緒というわけではありません。主にミノキシジルなどを使用して血行を促進させ、発毛を促したり、サプリメントを服用していくことで少しずつ薄毛や抜け毛を改善させていきます。さらに、びまん性脱毛症や分娩後脱毛症の可能性はないか原因究明をしっかりとしていくことも重要とされています。AGA治療をしようと専門機関を訪れた女性は、まず自分がAGAであるのか、なぜ薄毛や抜け毛といった症状が起きているのかを調べてから治療に移っているのです。

医師や専門家と一緒に治療するAGA

ただ診察してもらい、薬をもらってAGA治療は終わりではありません。本人の生活の見直しやシャンプーや洗い方の改善も大事です。ただ診てもらっているから大丈夫というわけではなく、医師や専門家と一緒に治療をしていく必要があるのが女性のAGAなのです。特に女性も男性もAGAはホルモンが原因によることがほとんどです。シャンプーは弱酸性アミノ酸系シャンプーを使い地肌をきちんと洗うことや、過度なダイエットはやめてバランスのとれた食事を摂る、ストレスを溜めすぎない、経口避妊薬は使わないようにする、など様々な注意事項を守りつつ、処方された薬を利用してAGAの治療を進めていくことで効果も少しずつ出てくるはずです。