自然派シャンプー「花しゃん」について

自然派にこだわる女性におすすめ!

花しゃんは薄毛や抜け毛で悩む女性の声から生まれた自然派シャンプーです。薄毛や抜け毛に悩むと育毛を考え始めますが、最初にたどり着くのはまずはシャンプーによる頭皮改善から、という人が多いのではないでしょうか。そしていろいろな薬用シャンプーを使ったり、育毛シャンプーを使ったりし始めますよね。しかし薬用のシャンプーでも化学物質が入っていることで肌が荒れたり、合わないという人も多いのは事実です。さらにいくら薄毛や抜け毛に有効な成分であっても「薬品」であると使うのには抵抗があるという人もいます。
花しゃんは香料や着色料はもちろん、シリコン、石油系界面活性剤、パラペンなどが入っていないので、「シャンプーのケミカル臭い香りが苦手」「シリコンがあると毛穴が詰まると言われたから入っているのは使いたくない」「市販のシャンプーは刺激が強い」という人でも安心して使えるのがポイントです。さらに洗浄成分は100%アミノ酸系。地肌に優しく、まさに余分なものを入れていない安全なシャンプーとして自然派志向の女性に人気があります。

花しゃんは泡立ちが悪い!?実はそれが「自然」ということ

花しゃんを使っている人の口コミを見ると多いのが「泡立ちがとにかく悪い!」というもの。確かに市販のシャンプーや他の育毛シャンプーと比べると泡立ちは格段に悪い感じはします。しかしそれは泡立ちをよくする化学成分を入れていないから。頭皮に負担がかかるものは極力使わないようにした結果、泡立ちも自然なものとなってしまったのです。
ですので泡立ちが悪いのではなく、花しゃんの泡立ちは普通で、むしろ他のシャンプーが泡立ちすぎなのだということになります。自然な泡立ちであっても100%アミノ酸系ですので地肌に優しく必要以上の皮脂を取らないように洗い上げてくれます。さらに、活性ポリ乳酸という乳酸の一種が花しゃんには配合されていますが、この活性ポリ乳酸が髪の毛1本1本を保湿してくれます。そのため花しゃんはリンスやトリートメントを使わなくても髪が扱いやすくなるのです。

1本でヘアケアができるのでコスパも良い

自然派、と聞くと「高そう」と思ってしまうことも多いのですが花しゃんは意外にも手頃な価格で購入できます。さらに、花しゃんはリンスやトリートメントを必要としないのでその分別の高いヘアケア剤を買う必要がありません。手頃な価格な上にシャンプー1つでヘアケアができてしまうのでコスパ的にもかなり良いと言えるでしょう。