30代女性向け育毛剤とは?

髪の毛の変化を一番感じてしまうのが30代

30代女性のヘアケア20代に比べてヘアスタイルやカラーリングで遊ぶことが少なくなってくるのが30代、良い意味では落ち着きますが、白髪が目立ってきたり、切っても切っても健康的な髪の毛があまり生えてこないような気がします。なんだか髪の毛のハリやコシまでなくなってきたみたい、そんな経験はないでしょうか。
出産や仕事で重要なポジションについたりする30代はホルモンバランスに変化が起きることが多く、ストレスも多いです。そのため毛根にきちんと栄養が行き届かず髪の毛そのものが弱っています。そのためカラーリングをしても色が抜けやすかったり、白髪や金髪のように色が薄い毛が目立ってきたり、20代の頃に比べて抜け毛は大差ないように思えるものの、髪の毛の変化には気がつくはずです。
女性用育毛剤を口コミからチェック! – 彩BEAUTYCLUB

ストレスによる血行不良を改善する育毛剤が良い

白髪や金髪、色素の薄い毛が生えてきてしまう悩みはもちろんですが、30代も後半に近づくにつれて抜け毛の悩みを持つ女性が増えてきます。加齢とともに抜け毛が増えてしまうのは仕方がないことですが、だからといって放置してしまってはいけません。
30代の女性は仕事や家事、育児などに忙しく、ストレスも最も多く受ける年代とも言われます。ストレス発散しようにも仕事が忙しかったり、帰宅すれば家事や育児が待っているためにストレスを溜め込む一方という場合も。実際に30代の抜け毛や薄毛の原因はストレスが断トツにトップです。
ストレスはホルモンバランスの乱れを引き起こすのはもちろん、自律神経の乱れにより血行不良も引き起こします。そんな30代だからこそ、育毛には力を入れるべき。特に血行促進効果の高い育毛剤であれば、効果を感じやすいでしょう。いくら忙しくても髪の毛は適当でいいとは思わないはず。ヘアケアの際やおやすみ前に軽くマッサージすることで育毛はもちろんリラックス効果も生まれます。

血行を良くするために

血行を促進する成分としては、センブリエキスやナイアシンアミドがあげられます。育毛剤を選ぶ際は、血行促進成分が入っているものが多く入っているものをチェックしてみましょう。使用の際も、サイドから頭皮を持ち上げて頭頂部にシワを寄せるようにマッサージをすると効果が高いです。また、顔と頭皮は一枚の皮膚で繋がっていると言われます。頭皮が引き上げられることで、顔全体のリフトアップにもつながり、シワやたるみの気になってくる30代にはさらにありがたい効果が得られるでしょう。

年代別に育毛剤を考える
育毛剤について年代別の考察は下記ページをご参考ください。
20代女性の育毛剤について
30代女性の育毛剤について
40代女性の育毛剤について
50代女性の育毛剤について
60代女性の育毛剤について