髪とホルモンバランス

ホルモンバランスが乱れると髪の毛の成長は止まってしまう

薄毛の原因に大きく関係しているといわれるものの中に、ホルモンバランスの乱れがあります。これは特に30代から40代の女性に多い薄毛の原因でもあります。
30代から40代の女性は、仕事や家事、育児に忙しい人が多いです。仕事でもある程度のポジションについてたくさんの人をまとめていたり、産後仕事復帰して頑張っているという人も。その逆で20代は仕事に頑張っていたが、結婚や出産を機に環境がガラッと変わってしまったという人もいるでしょう。そういった環境の変化や、人間関係や育児、仕事で感じるストレスは強いもので、溜まっていくとどんどん体の血流も悪くなっていきます。体内を流れている血液は、頭皮はもちろん体の隅々に栄養を送り込む機能を持っています。その血液の流れが悪くなってしまえば、頭皮への栄養も充分に行き渡らなくなってしまいます。結果的に毛周期が乱れてしまったり、髪の毛の成長が止まってしまうのです。また、妊娠や無理なダイエットでのホルモンバランスの乱れも発毛の妨げとなります。健康な髪の毛の成長を途中で止めないためにも、ストレスからくるホルモンバランスの乱れには十分に注意したいですね。

ホルモンバランスを整えるにはどうしたらいい?

ホルモンバランスの乱れが抜け毛に大きく関係しているのであれば、逆にホルモンバランスを整えてあげれば抜け毛や薄毛はある程度防げるということ。では、ホルモンバランスはどのようにして整えたらいいのでしょうか?
一番大切なことは、毎日の生活を規則正しいものにするということです。食事は三食食べているけれど時間が不規則だったり、毎日睡眠不足なんて人もいると思います。睡眠不足はイライラやストレスの原因にもなりますし、冷え性にも繋がります。髪の毛にとっても良いことがありません。さらに、女性ホルモンが特に活発に分泌されるのは寝ている間です。睡眠時間も充分に取り、栄養バランスの良い食事をする。適度な運動も欠かせません。いきなり全てを変えるのは逆にストレスを感じてしまうかもしれませんが、少しずつ、できる範囲でいいので健康的な生活を心がけましょう。
仕事も家事も、加えて育児もあってとにかく忙しいという女性はサプリメントを活用するのもいいでしょう。忙しいだけでストレスになり、ホルモンバランスが乱れてしまうことはよくあります。食事を考えたり作ったりしている時間もないほど忙しい人もいますよね。そんな時はホルモンバランスを整える成分が含まれたサプリメントを摂取することで効果を感じることができるはずです。特にビタミン類が豊富に含まれているサプリメントや、女性の味方イソフラボンがおすすめです。
ちょっとしたストレスが抜け毛につながり、さらに大きなストレスになってしまえば元も子もありません。日頃からホルモンバランスを整えていれば、急激に乱れることもありませんので、結果的に突然の抜け毛を防ぐことができますよ。