ストレスが原因の抜け毛

ストレスは抜け毛の元!過度なストレスが抜け毛を増やす原因を作っていく

「悩みすぎてハゲそう」冗談でそういう人もいると思いますが、周りを見渡せば、精神的に参ってしまっている人や大きな悩みを抱えている人は薄毛な人が多かったり、薄毛になってきたと感じる人がいるのではないでしょうか。
人間なら大なり小なりストレスは溜まるものです。たとえ自覚がなかったとしても、ストレスが溜まっていけば体の免疫力が落ちていき、病気になる人は多いです。ストレスは万病の元と言われているように、髪の毛にも大きな影響を及ぼします。ストレスは抜け毛の元でもあるのです。健康のためにはもちろんのこと、抜け毛の原因を作らないためにもストレスをなるべく溜めないようにすることが大事です。日頃から過度なストレスを感じている人は今すぐに改善していきましょう。

なぜストレスがたまると抜け毛が起こるのか

過度なストレスは抜け毛の原因となりますが、ストレスがどのようにして抜け毛の原因に繋がってしまうのかを考えてみましょう。
ストレスが溜まることで、どういった症状が体には起こるのでしょうか。まずは自律神経の乱れが体に様々な影響を与えていきます。自律神経が乱れることで血行不良になったり、内臓の調子が悪くなったりしていきます。血流が悪くなることで髪の毛を育てる細胞に充分な栄養を行き届かせることができず、髪の毛が成長しなかったり、抜け毛が起こります。たとえ抜けないにしても成長が妨げられて弱々しい毛ばかりになってしまいます。内臓の調子が悪くなれば、髪の毛に良いとされている栄養も充分に消化できなかったり、機能させることができなくなってしまいます。結果的に髪の毛へ栄養が届けられることはなく、成長が止まってしまいます。髪の毛へ栄養が行き届かなければ髪の毛の成長は止まり、毛は抜け落ちていってしまうのです。どれだけ栄養価の高い食べ物を食べたとしても、自律神経が乱れていてきちんと栄養を消化、循環させることができなければ意味がありません。

ストレスによる睡眠障害で抜け毛が増加する!

また過度なストレスは睡眠障害を引き起こします。ストレスがたまると副交感神経も乱れ、眠りたいと思っても眠れないという事態に。髪の毛に必要なホルモンが多く分泌されるのは睡眠中です。寝ているときに髪の毛が作られていると言っても過言ではありません。それなのに眠れないということは、髪の毛の成長を止め、抜け毛を加速させてしまうことにもなるのです。
ストレスが溜まると抜け毛が増えると聞くだけでもストレスが溜まりそうですが、残念ながらストレスからは抜け毛や病気の元しか作られることはありません。多かれ少なかれストレスを感じてしまう人間としては、ストレスがたまらないように心がけたり、ストレスを発散したり、心身を癒してあげることをしてストレスが溜まる原因を取り除くことが重要です。